忍者ブログ
日記と小説の合わせ技、ツンデレはあまり関係ない。 あと当ブログの作品の無断使用はお止めください
Admin / Write / Res
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ここがこれから俺が通う高校・・・」
少年は静かに出てきた校舎を見上げた。少年の手にはしっかりと学校説明会の封筒が握られている。
・・・それはどこにでもある“中学生が高校の学校説明会に来た”という風景
見た目も制服の詰襟をきっちりして髪を短く切りそろえたどこににでもいそうな中学生、本当にそんな風に周りの人間には映っていた
「さて、行くか」
少年は静かに呟くと歩を進める。行き先は部活動があるグラウンドではなく・・・校舎裏
「・・・・いた」
ぐちゃりと湿った落ち葉を踏みしめて少年は言葉を漏らす、活気がある部活動とはかけ離れ
数人が座り込んでとある行為が行われていた
「・・・・ちっ」
本来高校ではあるべきではない臭いが少年を苛立たせる、それに気が付いたようでその数人から一人が不良独特の肩をいならせながら少年に歩み寄り問答無用で胸倉を掴む
「ああ?中坊がなに見てんだよぉ!?」
「お前が雛形か?いや、違うな・・・こうゆう時出てくるのは大抵下っ端だ」
「んだとぉ!?」
不良が腕を振り上げるがそれが少年に振り下ろされることはなかった。不良が気が付いた時には既に彼の体は宙に浮き上がり地面に激しく叩き付けられた後だったからだ
何が起こったか、それがその場にいた人間でわかったのは少年だけだ
「なんだこいつ?」
「やろうっていうのか!?」
あまりに出来事に不良たちは色めき立つが少年は意に介さず近づいていき、一人の男の前で立ち止まった
「あんただな、桜花高校総番雛形康弘」
普通の中学生が不良を軽々と投げ飛ばす、その状況にあってなおただ一人微動だにせず
煙草を吹かしていた男だ。
不良特有の単ラン、髪はどこの世紀末かと言わんばかりのモヒカンな男───雛形は少年を軽く一瞥するとゆっくりと立ち上がり顔をまじまじと睨み付ける
「確かに俺が雛形だがなんだお前は?この辺じゃみねぇ顔だな」
雛形は顔を近づけたまま少年に口に含んだ煙を吹きかける、その様子に周りの不良達は笑い出すも少年は様子を変えずじっと雛形をにらみつけたままその手にあった煙草を奪い取ると
そのまま掌の中で握り締めた
「未成年者喫煙禁止法って知ってるか先輩?あんたのやってることは立派な法律違反だぜ」
少年の握りこんだ拳から微かに煙があがるのがわかる、だがそれに意を解さず雛形は更に顔を近づける
「なんだぁ?わざわざそんなこと言いに来たのかよ!」
「お前みたいなのが総番だから風紀が乱れるんだ、俺が代わってやるよ」
少年の無謀ともいえる発言に雛形のもとより悪い目つきが余計険しくなった
「はっ?お前が?俺は桜花高校に隣町の港高校を纏める総番だぞ、俺に喧嘩を売るってことはグハッ!!」
雛形は言葉を言いきる前に遥か後ろに吹っ飛びフェンスに叩き付けられていた。
後から聞いた話だが少年が使ったのは八極拳の暗勁と呼ばれるものだったらしい。
予備動作が少なく破壊力抜群のその技に周りの不良達はあっけにとられるしかなかった。
「覚悟ならとっくにできてるぜ。そして宣言しておく、俺に総番を任せたら三年以内に全国を制覇してやるってな、まぁ聞こえちゃいないだろうが」
完全に気を失いぐったりしている雛形を一瞥すると少年は踵を返す
「お、おい!お前一体何者なんだ?」
何事もなかったように颯爽立ち去っていく少年に不良の一人が声を掛ける、それに少年は立ち止まり振り返ることなく答えた。
「何者かと問われれば、俺の名は硬派、天城仁!」

 


「な、凄いだろ!?天城さん中学生のときに既に高校生相手に戦ってたんだぜ?」
「んーそれは確かに凄いですね、漫画みたいです」
息巻いて天城さんの武勇伝を語るオレに対して五葉はゲームのコントローラを握ったままこっちを見ることなく答えた
「白川良介さんの最新作は面白くないです、大魔王強すぎですネットゲームじゃあるまいし、これじゃ開店前のレベル上げじゃあと一ヶ月はやらないといけないです」
「じゃあ止めればいいんじゃないのか?」
「そうなんですけどセイバークエスト、一応人気作ですからお店でよく話題になりますし」
・・・なるほど話題作りのためね、あまりに淡白な回答に頷くしかなかった。
ってあれ?天城さんの武勇伝の感想「漫画みたい」で終わり!?
あの五葉とのおまじないから二週間が経った、慣れとは怖いものでオレこと神楽坂恭治の
硬派になるための修行と称した音瀬五葉との同居生活もかなり慣れたもんだった
そりゃまぁ初めの頃こそ興奮して寝れなかった日々が続いたがな
喫茶店「リチェルカーレ」は水曜日休みのお昼十二時オープンの夜六時閉店、五葉は朝起きてメイド服に着替えてからずっとこんな調子だ。まぁ別にもう慣れたけどな
五葉がゲームに夢中の間オレのやることと言えば愛読書の五輪の書を読み返すことくらいだ
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
そうゆうわけで開店までのこの時間、二人の間では結構長い沈黙が多々ある。そりゃまぁさっきのみたいにちょこちょこと会話はするがなんていうかなんだろうなあまり盛り上がったことは・・・ない。


撫子の「せーの♪」だけ聞きたい人用「恋愛サーキュレーション」って動画を見つけたので聞いているんだけど、「せーぇの!」が
「のっせいー!」って聞こえる、もうダメだ、後歌ってみた多すぎ・・・いらないわ

ついでにいまだに歌詞の内容がわからないけど(・ε・)キニシナイ!!

だってあれよ、言葉にすれば消えちゃう関係ならってどんな関係だよっ!しかもなら言葉を消せばいいやって

思ってないし恐れてもないよ!てかその発想が凄いよ撫子ちゃん!!

まぁ言葉で理解するんじゃない、心で感じるだ!!


そんなわけでそろそろシャフトあたりでアニメ化かなーとおもうメイド服とおまじない抗争編、ちょっと短くはじめました・・・なんていうかその分一話?のあとがきを沢山書くよ

・・・・痛い後書きにしようと思ったけど面倒なので止めました

んとまぁ誰も気が付いてくれないというか知る必要もない設定を自分で言っちゃうコーナー♪


・主人公の恭治君だけ一人称表記が違うよ
  主人公の恭治くんだけ一人称が俺なのにオレって書いてあるの、もうオレって書いてあったら地の文でも「恭くんの台詞ね!!(鈴木京子風)」ってわかるようになってるよ、それだけだなんだけどね

・恭治の愛読書の五輪の書は某ゆがみない人の愛読書からとりました
 って今回本編じゃ初登場か五輪の書、仕方ないね
 そもそもでたのがソードマスターヤマトの改変のときじゃん・・・

・恭治くんが鈴木京子さんの家に泊まるのを躊躇ったのは京子さんが・・・
 かなりの酒癖が悪く、一度泊まった恭治くんがえらい目にあったからです、勝手な設定です仕方ないね

・桜花町に流れる川、山崎川は・・・
  地元の川です、けど桜花町自体の設定場所は秋田県です、田舎っぽいし(秋田民馬鹿にしてるのか

・最初の設定では五葉のおまじないで恭治くんが少し幸せになる→でも実はおまじないに効果がないだったのが
 少し幸せってどんな感じかわからないのでなくなりましたw
 最初の頃は五葉とホットコーラでおまじないして分かれた後100円拾うイベントがあったんだけど
 100円って少し幸せ?んじゃ500円にする?てか金で幸せってどうよ?とか悩んだ結果
 少し幸せ自体なくしてしまえ・・・と、多分アレだなオレに表現力がたらなかったんだ(恭治くん談
 なので当初は部屋で五葉と二人きりになったときの五葉の「おまじないが効果があったか?」って問い
 恭治君は「まぁ100円拾ったくらいかな」でしたとさ
 だものでどちらかというと五葉の思い出のおまじないとそれを守る恭治くんって感じになりましたとさ
  
・天使の涙、天高く昇る剣士の夢、黒き魔女の呪い、黒き魔女の呪いはホットコーラだけど
 天使の涙はコーヒーで
 天高く昇る剣士の夢はジンジャエールでした、理由は特にないけど

・五葉のモデル?というか見た目を参考にした糸矢〇いは

61rmd00536-10.jpg










こんな感じ、わざわざDMMで探した私、制裁!!ちなみに言うとAVの癖になぜかしてくれって言ったことを拒否しますこの人、言うことを三つまで聞くってルールていうか設定を本当に守ってやがる、どうゆうことなの?


・五葉の印象が薄いのは仕様?です
 カクテルパーティ第一部のヒロイン、シーラさんなんかは最初から囚われの身だったししかも助けた後もすぐに別れちゃうから印象も糞もなかった、それに比べれば出番多いよ!!
 なんていうか私の書くヒロインは「普通そうに見えて実は・・・」な人多すぎ
 更に言うと五葉の設定はいきなり出しちゃうとまずいことが多いのよ、でもまぁ抗争編で少し出ますので
 期待せずに待て!!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
天城仁に吹っ飛ばされる不良ザコ「せーの♪」
やっぱり喫茶店でのおまじないより、硬派な世界が面白い!!
俺が一番好きだった1話前半より、スッキリストレートに燃えて読めた。

ダルそうな恭治と五葉の会話も、なんからきすたやけいおん!のノリで笑えた。
天城仁伝説とのギャップが効いてたからだと思う。
でも、大丈夫なのか?その『ちょっと幸せになるおまじないを守る』という曖昧な物語は!?

“ジャンルがエロコメ”ってのは僕の勘違いだったようだな。
そこは、ようやく分かった気がする。
五葉が抱きついてきたりするのに、期待しすぎたんだ、僕が。

それは良い。
その爽やかな方向性も良い。
でも、目的が小さいように感じる……。
天城仁の後を継いで硬派を極めた男のやる事なのか!?

なんにせよ、五葉の設定が明らかになれば、今より広がった話が見えてくるのかな?

> 言葉にすれば消えちゃう関係ならってどんな関係だよっ!しかもなら言葉を消せばいいやって思ってないし恐れてもないよ!てかその発想が凄いよ撫子ちゃん!
確かに、言われてみれば、凄いサイコだよなwww
そんな呪術師みたいな考え方だから蛇切っちゃうんだよ、とw
撫子の言う「言葉」とは、暦お兄ちゃんに「付き合って」って言うと暦が離れていくんじゃないかと心配してる。だけなんじゃなーい?と思ってたが、
もっとありえない事を心配してる撫子を想像して爆笑したwwww
桜井 2010/01/06(Wed)11:46:42 編集
何回聞いても「のっせいー!」とは聞こえねえwwww
……白川良介とセイバークエストについて言及するのを忘れてた。

相変わらず、うざい!!!

以上。

なんか、白川の扱いは、一緒だよね。
桜井 2010/01/06(Wed)12:08:34 編集
8時間くらい聞いてると「のっ!せー」って聞こえるって!!
塵も積もればヤマトナデシコ
ナデシコから「シ」抜きでナデコ!!(な、なんだってー!

そんなわけで同僚の愚痴聞いてたら遅くなったぜ!!

白川良介はね、なんか五葉がゲームやってるってシーンでなんのゲームにしようと考えたらもうセイバークエストでいいかってなったのね
扱いは同じですねー別に思い入れないし、五葉の感想も新人と一緒だし
ただ失敗したのが新人はセイバークエスト携帯機でやってたのに
五葉は据え置き機でやってんのね、細かいことだけど


硬派な世界が好きですか、そのうち「とある硬派男の全国制覇」という天城さんが高校を全国制覇するスピンオフが始まったり始まらなかったりするでしょう
このメイド服とおまじないのジャンルは「少し幸せになれるハートフルラブコメディ(笑)」なんですがもうちょっとちゃんと言うと
基本ラブコメ、硬派のつもりな恭治が五葉や天城さんの萌えネタに振り回される様を見てニヤニヤするのが本来の想定したイメージですね、まぁ別にどう見たっていいのよ

〉五葉が抱きついてきたりするのに、期待しすぎたんだ、僕が。
期待してもいいのよ?今後女の子は増えるしそうゆうシーンは必然的に増えると思うよ

〉でも、大丈夫なのか?その『ちょっと幸せになるおまじないを守る』という曖昧な物語は!?

これは物語のうちの一つで
恭治君の「目指すところ(やりたいこと)」は
→天城さんのような硬派な男になること

で、恭治君の「やりたくないけどやらないといけないこと」は
→五葉との同棲生活もとい萌え修行で

恭治君の「やらなくてもいいけどやるって決めたこと」が
→五葉のおまじないを守るということなんでえーとなんだ?(ここまできて言いたいこと忘れた)
ようは目的はおまじないを守るっていう一つじゃないよってことだ!
ついでにこの五葉のおまじないがのちのち主軸になる予定?です(一応タイトルにおまじないって入ってるし)。説明しにくいんだけどおまじないを守るというよりかは五葉のおまじないに対する想いとか思い出を守る・・・てとこかな
その辺がじわじわと五葉の設定として出てくる予定です


>でも、目的が小さいように感じる……。
>天城仁の後を継いで硬派を極めた男のやる事なのか!?

正確にはまだ恭くんは硬派を極めてないよ、修行中だよ
ついでに天城さんは生涯現役だよ、跡なんぞ継がせないくらいだよ
あと目的が小さいということですが一人の女のために戦うという意味では立派なもんだと勝手に思ってます^-^;
天城さんが立派過ぎるからそう見えるだけじゃないかなー多分
天城さんも

「全世界を敵に回しても一人の女の想いを守る、それが硬派だ・・・」

って先程言ってましたし私的には全然大丈夫だと思うけどな

まぁこの抗争編以後の話はほぼ白紙状態だから硬派にも萌えにもどちらにでもできるので色々感想をくれると参考になります
ひおうゆうが 2010/01/07(Thu)00:40:50 編集
8時間って労働基準超えるじゃないですか!
ナデシコからシ抜きでナデコは定説だろう。
間違いなくそういう歌詞だと思ってたんだが…、俗説なのか?

> 硬派な世界が好きですか
> まぁこの抗争編以後の話はほぼ白紙状態だから硬派にも萌えにもどちらにでもできるので色々感想をくれると参考になります
いや、俺はやっぱり別に硬派が好きではない。
『分かりやすいのが好き!』これに尽きる。
頭が悪いのか!?あれこれ考えるのが苦手なのか?
とにかく、「メイド服とおまじない」の中で、「おまじない」関係の話と「硬派の世界」を比べると、「硬派の世界」の方が分かりやすいから好き!なのです。

いや、でもあんまり単純すぎるのは、もっと嫌いだし……
何なんだろう……?
他人に押された「面白さのツボ」は、自分では押せないし、分からない。

うーん……
萌えで行くべきか、硬派で行くべきか、俺には決められんよ。
安直に、タイトルが「メイド服とおまじない」だから萌えで行った方が良いんじゃな~い?とは思ってるが。

あ!あと、メインプロットから離れたサブプロットに浮気するのが好きなのかも……
だから、萌えメインで硬派もやる、今までのスタイルは1つの理想形でしょう。

ギャップが効いた話が好きなんだ。とらドラ!の萌えと修羅場のギャップとか
桜井 2010/01/07(Thu)02:03:07 編集
普段13時間くらい働いてるぜ・・・・私
>ナデシコからシ抜きでナデコは定説だろう。
>間違いなくそういう歌詞だと思ってたんだが…、俗説なのか?

定説だったのか、私昨日発見して「やばい、これはノーベル賞もんんだ!何賞かはわからないけど」とかしてた、制裁!!

まぁメイド服とおまじない自体、本来両極端な萌えと硬派が一緒になっているところがポイントというか売りなので全くどっちもなくなったりはしないからご安心をば・・・

まぁ今の形が理想で正解ではあるんだけどね、一応聞いておきたかった

まぁ五葉の闇の部分が出てこればきっと面白くなる、はず!
四葉や三葉がでてこれば五葉の闇はどんどんでるし!

>ギャップが効いた話が好きなんだ。とらドラ!の萌えと修羅場のギャップとか

そう考えるとメイド服とおまじないの後半はおそらくシリアスになっちゃうかもしれないなぁ、萌えでも硬派でもなく
とらドラ!の修羅場はまじで修羅場だから・・・あれドラゴンボールの効果音ついた動画でさえ「ふたりともやめて!」とか思ってた
高須くんや大河がみのりんとあの・・・えっとメガネでいいや
メガネのことで照れてるときが俺の知ってるとらドラ!だったもんで
で流れを知らずに見た修羅場はどこの昼ドラですかと思ったものだよ 、暇があったら最初から見るかの
ひおうゆうが 2010/01/07(Thu)10:55:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
氷桜夕雅
性別:
非公開
職業:
昔は探偵やってました
趣味:
メイド考察
自己紹介:
ひおうゆうが と読むらしい

本名が妙に字画が悪いので字画の良い名前にしようとおもった結果がこのちょっと痛い名前だよ!!

名古屋市在住、どこにでもいるメイドスキー♪
ツクール更新メモ♪
http://xfs.jp/AStCz バージョン0.06
パスワードは[]
メイドさん
ブログパーツを無料で配布!スプレーアートに挑戦しよう
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[04/02 ひおうゆうが]
[04/01 ひおうゆうが]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
ブログ内検索
Copyright ©  べ、べつに好きで書いてるわけじゃないんだからね!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]