忍者ブログ
日記と小説の合わせ技、ツンデレはあまり関係ない。 あと当ブログの作品の無断使用はお止めください
Admin / Write / Res
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それからしばらく経った。
五葉がキッチンから何度か出てきてはオレへ嫉妬の目を向けていた客の相手をしてくれたおかげもあってとりあえず店内は平穏な時間が流れていた。
「おまたせしました御主人様、黒き魔女の呪いです」
五葉は一通り店内の客の相手をしたのち最後にオレの頼んだ“黒き魔女の呪い”をテーブルへ運んでくる、透明なグラスに湯気を立てた黒い液体そこに浮かぶレモンの輪切りはどうみてもコーラにしかみえない。
「このコーラ、もしかして温かい?」
「はい、リチェルカーレ一番人気黒き魔女の呪いはホットコーラになります御主人様」
オレの知らない間にホットコーラが一番人気になってたとはな。というかなんでホットコーラみたいなかなりレアな飲物がメニューの中で一番人気なんだか・・・まぁ一番人気というだけで少しは気になってくるが
「それじゃまぁ頂くとしますか」
「あ、ちょっと待ってください御主人様」
ホットコーラなんて飲んだことがないので思わずどんな味だろうと期待して伸ばした手を
なぜか五葉はピシャリと止めた。
「おまじないがまだ終わってません御主人様!」
五葉の口から出た『おまじない』という言葉・・・なにか直感的に嫌な予感がした、ついでにいうと名前を教えたはずなのに結局御主人様なところに色々言いたかったがそれはとりあえず置いておこう。
「御主人様、今から少しだけ幸せになるおまじないを教えますから一緒にやりましょう」
「い、一緒に?」
「はいっ!」
恐る恐る尋ねてみたが問答無用で五葉は肯定してくれた、いやちょっと待てちょっと待て!
この店でいう御主人様ってのはオレのことだろ?それでなんだ『少しだけ幸せになる』というおまじないを今からかけるわけだ一緒に・・・一緒っていうことはあれだオレもやるんだ

「まじか・・・」
思わず顔を片手で覆い呟いた。
指の隙間から見える五葉はなんだか物凄く楽しそうに見える。
いや五葉や店の客はいいだろう、これが楽しいんだから・・・がオレはどうなる?
オレこと神楽坂恭治はこの一年間硬派な男になるために修行をしてきた男だ。今でも目を瞑れば思い出す過酷だった修行の旅の日々を
滝に打たれたり、滝に打たれたり、滝に打たれたり
なぜか滝に打たれた思い出しか出てこないがともかく頑張ったんだ、今更こんなところで
女子供がやるようなおまじないなど硬派に生まれ変わったオレがやれるわけもない
だが、もう一つ考えれることがある。

『硬派な男ってのはな、黙って女の頼みを聞いてやるもんだ』

硬派のカリスマ天城仁さん語録にこんな言葉がある。つまりはこの言葉の通りならオレは
五葉と一緒におまじないをやるってことだ。
どっちだ?正直言うとやりたくない、が天城さんの言葉の通りならやるわけで
悩むぞ、凄く悩む。
いやしかしこの悩むって行為自体が硬派ではないのではないのか?
「どうかなさいましたか御主人様?」
五葉、そして店内の客の目がオレに集中する。
恐るべしメイド喫茶、硬派のオレここまで追い詰めるとは・・・もういい、やってやるさ

『迷ったら茨の道を行け』

硬派なオレ語録その壱、今作ってみた。
「おまじない、やってやろうじゃないか!」
「はい、それじゃおまじない教えますね」
オレの一世一代?の決意も五葉からすれば他愛もないことのようであっさりと返された
「おまじないは『クオーキ、クオーキ、キワラケチ』です、これを唱えながらグラスの淵をなぞるんですよ」
「く、くおーき?」
どこの国の言葉だ?いやどちらかというと小さい頃にやったゲームのパスワードみたいな
感じだ、思えばよくノートに汚い字でパスワード書いてそれが間違ってて・・・まぁそれはどうでもいいか
「覚えれますか御主人様?」
「大丈夫だ、硬派なオレに不可能なことはない」
言葉だけ恰好をつけてみたがやるのはおまじない、なんていうか微妙だ。
右手の人差し指をグラスの右端に合わせる、それに合わせて五葉はグラスの左端に合わせた
「それじゃいきますよ御主人様」
五葉の言葉に小さく頷く。
とりあえずこの茶番が終わったら一旦実家に帰ろう、天城さんは携帯電話は持たない主義の人なので直接会う他連絡を取る手段はないし夜まで待ってまたここに来ればいいだろう
「「クオーキ クオーキ キワラケチ」」
オレと五葉の言葉が重なり合い、グラスの上で二人の指が踊る、なんとも言えない不思議な感覚だ
こんなことで本当に少しだけ幸せになれるのかどうかそれはちょっとわからない。
しかしオレの中の硬派のレベルががくっと下がった、これは間違いない気がする。



そんなわけでメイド服とおまじない その3です。


やばいなぁ実は第一話にはオチがない、登場人物の紹介的な話というかさっさと


第二話 抗争編


が書きたくて仕方ない、抗争ですよお待ちかねの抗争ですよ?

いやぁでもあと2回で第一話終わるかな・・・


あ、あと当初の黒き魔女の呪いはホットコーラじゃなくてココアでした、変えましたさ期待?されたんで

ついでにリチェルカーレはイタリア語で「探求」って意味です、楽曲様式の一つらしいよ

五葉の見た目のモデルは糸矢めいです、そのうち画像であげたいね・・・・・え?やばいか




そろそろあれだよね、京アニかナックでアニメ化しても良い頃だと思うんだよね(チラッ

で、オープニングかエンディングで皆で踊るんですよね(チラッ

もしくはニコ動でほら描いてみた的な、ね(チラッ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
ぶっちゃけ、聞きますが…
最近、メイドカフェにいったんですか?
tetekei 2009/11/20(Fri)21:14:41 編集
無題
り:ててけい

メイド喫茶は去年行ったきりかな、まだ二回しか行ってませんよ~

そもそも硬派なメイド好き(馬鹿なの?)な私は行きませんよっ
行ってもメイドさんよりも見るからにオタクな方々を見て「これがビームサーベルか」とニヤニヤするくらいです

メイド服とおまじないは特に何かがあって書きはじめたわけじゃないです
ただ自分の実力を不特定に見てもらうのに楓&姫奈&瑞穂のエウ゛ァリーフォースは読む前に知っておかないといけないことが多いので新作にしましたわけですよ\(^o^)/
ひおうゆうが 2009/11/20(Fri)22:51:41 編集
無題
俺も迷ったら茨の道を行く事にするわ
桜井 2009/11/22(Sun)11:15:22 編集
無題
仕事で掲示板に書き込みしながら夕雅参上!

残念ながら私は茨道行きません(´Д`)ぇ?

まぁ既に茨道歩いてる気もしますが(>_<)
ひおうゆうが 2009/11/22(Sun)11:57:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
氷桜夕雅
性別:
非公開
職業:
昔は探偵やってました
趣味:
メイド考察
自己紹介:
ひおうゆうが と読むらしい

本名が妙に字画が悪いので字画の良い名前にしようとおもった結果がこのちょっと痛い名前だよ!!

名古屋市在住、どこにでもいるメイドスキー♪
ツクール更新メモ♪
http://xfs.jp/AStCz バージョン0.06
パスワードは[]
メイドさん
ブログパーツを無料で配布!スプレーアートに挑戦しよう
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/02 ひおうゆうが]
[04/01 ひおうゆうが]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
ブログ内検索
Copyright ©  べ、べつに好きで書いてるわけじゃないんだからね!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]