忍者ブログ
日記と小説の合わせ技、ツンデレはあまり関係ない。 あと当ブログの作品の無断使用はお止めください
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「美味しい?ラーメンの食べ方」

それは八月も終わりにかけた頃の話だ
俺は桜陵大学の二年生、来栖大地。まぁ普通の、普通の大学生だ、少し人と違うとすれば彼女が超可愛いことかなー超可愛い過ぎてなんでこの可愛いさがギネスに載ってないの不思議なくらい
俺、申請してこようかなー申請してきてもいいですかー?
と、まぁとにかく俺の彼女、緑河空ちゃんは童顔美乳のロリとセクシーを同時に併せ持つ逸材なわけ
ただ、そんな空ちゃんにも欠点がある・・・それは


異常なまでにインスタントラーメンが好きってことだ、しかも今回はそれをもっとなんていうかこじらせて
今、俺達は標高三千メートルの山の頂上にいる
八月の終わりとはいえ今いるテントの外は吹雪が吹き荒れ物凄く寒い。しかし空ちゃんは緑色のコートを着て楽しそうに
「まだかな?まだかな~♪」
と鼻歌を歌ってて俺はとーきゅーなんちゃらで買ったアウトドア用プロパンガスに水の入ったやかんを乗せ、そこにデジタル温度計をつっこみお湯が沸くのを待っている
え?なんでインスタントラーメンと標高三千メートルの山が関係あるかだって?
わからない?わからないんですかぁ!?
と、言ったものの正直俺もよくわかってない。なんでも「きあつ」というもののせいでなんか普通にお湯が沸くよりも低い温度でお湯が沸くらしい
正直そんなことしなくても家の電動ケトルの方がこんな山に登る準備をしなくても早くお湯が沸くんだけど
空ちゃんの透明感のあるソプラノボイスで

「ねぇ知ってる大地君!?山の上とかだとお湯が低い温度で沸くんだって!わくわくしない!?お湯だけになんちゃってー♪」

なんてこと言われたらねぇ、そりゃもうとうきゅーなんちゃらで即アウトドアの用品一式買い揃えちゃいますよ
しかし空ちゃんのためなら例え火の中、水の中と言ってみたものの正直雪の中は酷い寒さだ、ちょっとしたハイキング気分で用意してた俺にはこれ大ダメージってというか痛恨の一撃、瀕死だよ
「あ、凄いよ大地君!まだ百度になってないのに沸騰してるよ!」
「ああ・・・うん」
さっきからぐちゃぐちゃと余計なことを考えていたせいか空ちゃんの言葉に俺は思わず適当な返事をしてしまっていた
「・・・大地、君?」
「えっ、あ!?なに空ちゃん!?」
ハッと気が付いて顔を見上げたとき時既に遅しって感じだった、空ちゃんの瞳は薄っすらと涙で滲んでる
「最近大地君冷たいよね、なんか四葉先輩と一緒にいるほうが楽しそうだし」
「そそそそそそそそそそんなことないよ!!!!だってほら四葉先輩胸ないし!」
四葉先輩ってのは同じ大学の先輩でまぁ確かに最近レポートとかでお世話にはなったんだけど、あれだよ四葉先輩は確かに可愛いけど見た目完全に小学生だし貧乳だし
「胸が大きければ四葉先輩でもいいんだ」
「あわわわ、ち、違うよそうゆう意味じゃないよ!」
そうゆう意味じゃなかったらどうゆう意味なんだと言われたら返答に困るところなので俺はなんとか空ちゃんの機嫌をとろうと普段使わない脳みそをフル稼働し言葉を捻り出す
「俺は空ちゃん一筋なんだって!証拠に俺は空ちゃんのことならなんでも知ってるんだから!」
「ほんとに?」
空ちゃんは涙で滲んだ瞳をコートの袖口で拭うとまじまじとこちらを見つめる
「おうよぉ!」
変に上ずった声を上げながらも俺は胸を張って答えてみせる。ここで俺が空ちゃんのことを何でも知っていることを証明すれば俺のことを見直してそのままのながれでグフフ・・・
「それじゃあ私の一番好きなインスタントラーメンわかるよね?」
「OKOK、空ちゃんのインスタントラーメ・・・えっ!?」
空ちゃんの一番好きなインスタントラーメンだって!?空ちゃんインスタントラーメンならなんでも見境なしに好きだったじゃないか、くそぅここでも俺と空ちゃんの愛を阻むかインスタントラーメン!!
しかしあそこまで啖呵を切った以上正解しないと酷いことになる
「ま、まかせろー!!や、やっぱりラーメンといったら王道は醤油・・・」
「じぃーーーっ」
「なわけないよねー!なわけないよね!!」
まじまじと否定の様子でこちらを見つめる空ちゃんに俺は言いかけていた言葉を飲み込む
くっ、醤油ラーメンじゃないのか・・・てかまったくもって当たる気がしない
ラーメン、ラーメン・・・うむむ、そういえばこの間四葉先輩がなんかラーメンについて熱く語ってた気がする
そのときは確か・・・
『ラーメンはやっぱり塩よ、塩!塩ラーメンってのは味に自信がなければ出せないんだから!あ、別にあんたのために教えたんじゃないんだからね!勘違いしないでよね!』
それだ!それしかない!!
「あ、あれだ!塩ラーメン・・・・なわけねぇ!!」
自分で言っておいて速攻自分で全否定、もうなんか塩ラーメンの『塩』あたりで空ちゃんの表情おかしかったもん、直感で違うって分かったわ・・・・
「やっぱりわからないんだ」
空ちゃんが小さな言葉を漏らすとともにがっくりと項垂れる。俺はその様子にどうしていいかわからくなっていた
こんな雪山にまできて空ちゃんに嫌われるとかなんの罰ゲームだよ
「いや、あの空ちゃん!えっとそのげ、元気出して」
「・・・私が好きなインスタントラーメンはね」
「う、うん」
消え入りそうな空ちゃんの声に俺はただただ頷くしかない
「大地君と一緒に食べるインスタントラーメンだよ!!」
少し頬を赤らめながらそう言うと空ちゃんは恥ずかしいのか視線をずらすs、その様子は物凄く愛おしく感じられた
あーうん、やっぱり俺の彼女はギネスに載ってないのが不思議なくらい可愛いわ
結局その後仲直りして二人で仲良くインスタントラーメンを食したのは言うまでもないぜ!



ついでにその後帰り道で俺達は遭難してえらい目にあったのだがそれはまた別の話


おっはモーニーング♪


やたー携帯小説なみのクソみたいな\(^o^)/うんこ小説できたよー!

久しぶりに書くけど推敲とかしてないんで誤字脱字は寛容な精神で許せ!!

しかしやっぱりなんか変です、最初に書いたのとなんか話は一緒なのに文章が変

内容に関しては特に言うことはない


リア充タヒね!!


本当PCの調子が悪くて文章の変換とかすんごい時間がかかるようになって本当書くのがつらい、あ、でも内容に関しては特に言うことはないですよ


リア充タヒね!!!


夕雅はインスタントラーメンは行列のできるラーメン屋の和歌山、豚骨醤油ラーメンが好きです、それ以外は内容に関していうことはないね


リア充タヒね!!!!!!



本当にいうことないわーそうゆうことで皆も今の生活エンジョイジョイ!しようぜ!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
でとのべ復活ッッ!!
俺は携帯小説読んだ事ないけど、たぶん携帯小説っぽくはないぞ。

> 俺、申請してこようかなー申請してきてもいいですかー?
この辺がミサワっぽいw

カップ麺食う為に登山という発想自体が新鮮だ。
というか、空のカップ麺に対する情熱を標高三千メートルに例えたかと思ったら、
本当に標高三千メートルに居たのは吹いた。
比喩が実現って斬新じゃね?

ヒロインが恥ずかしながら恋愛感情を明かす所とか、王道でいいじゃないですか。
恥ずかしいけど。

あと、四葉の名前が出てから、空=ミントだと気付くくらい忘れていた。

(自分の小説の設定も忘れつつある……)
桜井 2011/04/11(Mon)20:44:48 編集
空ちゃんマジ可愛い
ええーっ?復活ってそんなイメージあるー?そんな久々ー?


ていうか・・・シマッター!!!
私がミサワの単行本読みながらコレ書いたのがバレバレだーっ!

私もミントのキャラ設定は忘れてる、なので空ちゃんの時が素でミントの時が演じてるみたいにして納得した、はい。

四葉は名前だけでも久しぶりに出したかったので出した


こんなふざけた文章、携帯小説レベルだと思うね
ひおうゆうが 2011/04/11(Mon)21:07:25 編集
プロフィール
HN:
氷桜夕雅
性別:
非公開
職業:
昔は探偵やってました
趣味:
メイド考察
自己紹介:
ひおうゆうが と読むらしい

本名が妙に字画が悪いので字画の良い名前にしようとおもった結果がこのちょっと痛い名前だよ!!

名古屋市在住、どこにでもいるメイドスキー♪
ツクール更新メモ♪
http://xfs.jp/AStCz バージョン0.06
パスワードは[]
メイドさん
ブログパーツを無料で配布!スプレーアートに挑戦しよう
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/02 ひおうゆうが]
[04/01 ひおうゆうが]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
ブログ内検索
Copyright ©  べ、べつに好きで書いてるわけじゃないんだからね!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]