忍者ブログ
日記と小説の合わせ技、ツンデレはあまり関係ない。 あと当ブログの作品の無断使用はお止めください
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さぁてと、今度はなんの仕事するかなな夕雅です。

仕事なんてもはやぶっちゃけて言うとなんだっていい、大変じゃなきゃな

普通に働いて普通に晩酌しながら普通に小説書いてたいわ・・・・

最近よく女性と二人で飲みに行ったりするし、余裕があればその子の仕事手伝ってやっても良いかなと思ったりもする

普通が良いんだよ普通が


べ、べつにフラグだとか思ってないんだからね!!


もうーすぐに女性と接点があるとフラグだと思うのは普段から接点がないからよね、うんうん

変わってる人って言われるのは慣れっこさ、でも普通の中で変わっている人でいたいのさこれからは



まぁいい、これ以上はなんかただの愚痴だ・・・・

そーんーなーことよりっ!!


メイド服とおまじないの第三章が全然話がまとまんないんだがw

と、いうのもですね今やってる第二章抗争編がですね・・・・

これ寧ろ最後にしたほうがいいんじゃね?(;´Д`)

とか思うぐらいの内容なんですよ

例えるなら幽白や烈火とか大会で一番盛り上がるんだけどそれ以降はにゅーん?って感じじゃない(どんな感じだ

盛り上がるだけ盛り上がったけどその後どうする?みたいな状況、候補としては

黎明編
鍋奉行編
旅情編

くらいかな・・・まぁ一番候補は黎明編、黎明編なんて難しいこといってるけどようは過去編ですわ

単にラディア戦記黎明編やってたから黎明編なんてつけただけでね、黎明って夜明けとかそんな意味だから

ようは「恭治がなんで天城さんもとい硬派に憧れを抱いたのか」とか「天城さんと五葉が出会った話、もといなぜにメイドさんやってんの五葉は?」そんなことを語る章になる、物語の夜明け?を語るみたいな、みたいなー

しかしまだ全然書いてないんだけど、なんていうかね・・・・




ラブコメじゃなくてシリアスだよ!笑い所ねぇ!!




なんか私にはほのぼの日常系が書けない、かがみんがお姉さんと喧嘩する話が一番好きだった・・・・

あれ?でもみのりんが殴りあいしてるのは嫌なんだよねーわけわかんないぞ

ま、まぁ一番最初に考えた鍋奉行編なんて地味ヒロインまっしぐらの五葉が鍋奉行となって暴れまくるそんな話なんだけどね!!そっちのほうがいいかもしれない

ただ黎明編をやるとね三葉の出番が相当少なくなる気がする、四葉に至ってはおそらくでねぇ・・・・

でもやる価値はあると思います!!

・・・・とか言っておいていざ開いたら旅情編になったりしてな(;´Д`)


多分抗争編は後5回以内には終わる・・・・かな?


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
HN:
氷桜夕雅
性別:
非公開
職業:
昔は探偵やってました
趣味:
メイド考察
自己紹介:
ひおうゆうが と読むらしい

本名が妙に字画が悪いので字画の良い名前にしようとおもった結果がこのちょっと痛い名前だよ!!

名古屋市在住、どこにでもいるメイドスキー♪
ツクール更新メモ♪
http://xfs.jp/AStCz バージョン0.06
パスワードは[]
メイドさん
ブログパーツを無料で配布!スプレーアートに挑戦しよう
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[04/02 ひおうゆうが]
[04/01 ひおうゆうが]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
[04/01 水曜日]
ブログ内検索
Copyright ©  べ、べつに好きで書いてるわけじゃないんだからね!! All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]